DAZN無料体験を徹底解説

DAZNの無料体験について興味がある人は多いはず。

結論から言うと、DAZN無料体験は1ヶ月間にわたりDAZNの全機能が使い放題になるお得なキャンペーンでした。

この記事を読むと、DAZNの無料体験について詳しくわかります。そして自分にとってDAZNの無料体験が試す価値があるのかどうか判断できるようになりますよ。

DAZNの無料体験お試し視聴1ケ月とは?

スポーツ専門のインターネット映像配信サービス、DAZN。ユーザーは誰でも最初の1回に限り、1ケ月間、無料ですべてのコンテンツを視聴できます。

これは、1ケ月間だけ本入会をただで実体験してもらい、コンテンツの内容や使い勝手などをじっくり体感してもらった上で、「できればそのまま正式加入してもらいたい」という、同社の勧誘キャンペーンの一つといえます。

DAZNとしては、それだけ、提供する各種のコンテンツやサービスに自信がある表れといえるかもしれません。ただ、現在ではスポーツを含め、映画などの他のコンテンツ配信サービスでも、どの社も同じような無料お試し期間を設けていますから、今や競争上不可欠な取り組みになっていることは否めません。

DAZNは、配信するスポーツ映像の種類の多さや幅の広さが大きな強みの一つです。とりわけ、サッカーのJリーグの全試合生中継や、海外の各種プロスポーツ中継などは、他では見られないものも多いため、ファンには見逃せないといえるでしょう。

無料体験といっても、実際に正式加入した場合と、使える機能はまったく同じです。DAZNに大きく3つある「ライブ配信」「見逃し配信」「ハイライトや特集映像」の視聴を期間中は自由に存分に、見放題で利用できるのです。正式入会を考えている方は、その前に是非、この無料体験を試してみることをおすすめします。

あらゆるコンテンツを視聴し倒し、機能を使い尽くしてみてください。「DAZNが自分の求めているニーズを満たすかどうか」、「本当に快適に中継を見ることができるか」を徹底的に調べ、味わってから、正式加入してもまったく損はありません。

[PR]
⇨DAZNの公式サイトはこちら!!

DAZN無料体験の期間は?

DAZNの無料体験の期間は「1ケ月間」、もっと具体的に言うと「31日間」となっています。これは、その月のいつから始めても同じなので、月またぎも可能です。例えば1月1日から始めれば最終日は1月31日、1月19日からスタートすれば2月18日まで、といった具合です。

これは、DAZNの契約基準が1ケ月単位になっていることによる仕組みです。本入会した場合は、月額の利用料を、基本的に毎月自動更新する形になっていることから、「その最初の1ケ月だけを無料で提供しよう」という趣旨のサービスキャンペーンだといえます。

このように無料体験は、キリがよく月の初めからスタートしても、月の半ばからでも、あるいは月末からでも、条件はすべて同じといえるわけです。このため自由に、開始日を自分の都合や好みに合わせて決めることができます。

DAZN無料体験の楽しみ方

無料体験が始まれば、あとは存分にDAZNの世界を楽しむことに集中するだけです。

一番のおすすめは、DAZNが「Jリーグの新たなホームへようこそ」のキャッチコピーを掲げている通り、J1、J2、J3の全試合生中継でしょう。Jリーグの試合はDAZNが放映権を独占しており、サッカーファンは必見のコンテンツだといえます。

DAZNは英国のパフォーム・グループが運営しているため、とりわけ海外のスポーツに強いのも大きなメリットです。サッカーのプレミアリーグ、セリエA、ラ・リーガなどから、MLB、NFLといったアメリカの超人気プロスポーツが、毎日かなりな試合数視聴できます。

さらには自動車レースの最高峰、F1の中継まで楽しめるのも魅力です。スポーツファンのみならず、クルマ好きも引きつけるコンテンツが揃っていることは、顧客に対する訴求力という点で大きなメリットといえるでしょう。

「時差があるので、海外スポーツは生中継では観戦しにくい」という方には、見逃し配信機能がおすすめです。タイムシフトのバーを動かすことで、好きな時間に好きなシーンだけ集中して見るといった、生観戦とは別の楽しみ方を満喫できます。

一方DAZNは、プロ野球の試合数や内容については、他のスポーツ配信サービスに比べると見劣りがするように思えます。しかし実はそこには、野球ファンを引きつける大きな切り札があるのです。それは、広島東洋カープの主催試合の完全中継です。

これは一野球ファンである筆者が痛感してきたことでもあるのですが、広島カープが広島市の本拠地、マツダスタジアムで主催するゲームについては、広島県民以外のファンは、これまで生中継を視聴するのは非常に困難なのが実情でした。

ところがDAZNのサービス開始以降は、逆にどこでも簡単に見ることができるようになったわけです。カープは全国に熱いファンが多いチームでもあり、野球好きにはそれだけでも大いに歓迎だといえます。

DAZN無料体験の注意点は?

こうした魅力にあふれたDAZNの無料体験ですが、ひとつ、注意すべきなのは、お試し視聴をする時期についてです。

プロスポーツは種目によってシーズン期間が異なっています。お目当てのスポーツがシーズンオフだと、無料登録しても試合がなく、あまり楽しめないことになってしまいます。

Jリーグならおおむね3~11月、野球なら3~10月がシーズンですね。逆に海外スポーツでは夏にシーズンオフのものもあります。DAZNの番組表は、未登録の状態でも閲覧できますので、どの時期にお試しを開始するか、事前に十分チェックが必要です。

また海外のスポーツでは、日本語の実況や解説が付かず、英語のみのものも少なくありません。ここは、多少あきらめも肝心かもしれません。もちろん英語が堪能なユーザーの方には余計なお節介でしょうが…。

とはいえ、スポーツの種類が非常に豊富なので、わずか1ケ月間でも存分に、見きれないほどたっぷりと「スポーツの海」に浸ることができるのは請け合いです。

DAZNの無料体験はアプリでも大画面でも利用可能

無料体験は本加入と条件が全く一緒ですので、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット、ゲーム機の「PS4」でも利用できます。

スマホなどで利用する場合は、無料お試しの登録を済ませた後、ログインしてから、専用アプリをインストールする必要があります。

アプリでは、ライブ中継や見逃し配信など、パソコンと同じ機能を楽しむことができます。さらにアプリの魅力は、外出先や電車内、出張先などでも、Wi―Fi環境があれば、空いた時間に試合を楽しめることでしょう。

また、ご家庭にスマートテレビをお持ちなら、大画面の迫力がどのくらいかをこの機会に試すのも手です。とにかく無料体験期間中は、あらゆる視聴ツールを縦横に使って、普段はあまり見ないようなコンテンツまでとことん視聴し倒し、使い尽くすことを何よりおすすめします。

DAZN無料体験の登録方法は?

無料体験の登録のやり方は非常にシンプルです。まずDAZNの公式ページトップに大きく案内がある、「1ケ月無料! かんたん新規申し込み」の部分をクリックします。

[PR]
⇨DAZNの公式サイトはこちら!!

すると入力フォームが表示されます。それに従って、名前、メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力していきます。終わったら「次のステップへ」をクリックします。

ここでは「お支払い情報」を登録します。無料体験とはいえ、登録時には有効なクレジットカードやデビットカードを持っている必要があります。これは、1ケ月の無料期間が終了すると翌日から月額料金を課金するためです。

入力フォームに従って、自分のカードの種類や番号、名義、有効期限などを、写し間違いをすることなく、漏れなく入力すれば登録は完了です。画面の下部にある「視聴を開始する」をクリックすれば、そこからは待望のDAZNの世界へ入ることができます。

ここで注意が必要なのは、無料体験登録は最初の1回しかできない、ということです。クレジットカードの情報などを登録するのはこのためでもあります。

つまり、有効なカードの登録によって本人確認が実行されますので、同じ人が2度、3度と登録することはできません。無料体験はだれでも最初の1回に限られ、期間を延長することもできません。

なお、無料体験期間中に仮に途中退会しても、引き続き31日目までは無料で視聴することができます。

まとめ

DAZNの無料体験は1回だけ、1ケ月間限定です。その月のどの日からスタートしても、そこからまるまる1ヶ月間は、全てのコンテンツをただで自由に視聴することができます。月をまたぐことも可能です。

DAZNはJリーグの全試合を独占中継しているほか、海外スポーツに強いのが、他のネット配信サービスと比べた大きな特色です。スマホ、TVなどでも利用できますので、無料期間には、普段見ないスポーツの試合なども含めて、とことん試してみることをおすすめします。

登録の際は、本入会と同じく、有効なクレジットカードなどが必要です。入力フォームに従って氏名など必要事項を入力すれば完了です。ただし本人確認されますので、無料期間を延長したり、一度退会して2回、3回と無料視聴を試すことはできません。

[PR]
⇨DAZNの公式サイトはこちら!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする