DAZNはiPhoneでテレビとミラーリングや録画や画質設定ができる?

DAZNはiPhoneでテレビとミラーリングをすることはできるのでしょうか。また録画をしたり、画質をこちらで設定したりといったことはできるのでしょうか。今回はDAZNにおいてのiPhoneからテレビによるミラーリングの方法や、また録画の可否や画質の調整に関して調べてみました。



スポンサードリンク


iPhoneでテレビとミラーリングするための方法

iPhoneの動画をテレビにミラーリングをするには、HDMIケーブルを使ってテレビに接続をするという方法があります。ただ、iPhoneはそのままではHDMIケーブルを接続が出来ないので、別売りの変換器を使う必要があります。

DAZN公式サイトによると、接続にあたってはApple社製の純正ケーブルを使うことが推奨されており、Lighting Digital AVアダプタという変換器がAppleから販売されているのでそちらを利用すると良いでしょう。

また無線LANでのミラーリングも可能です。iPhoneからですと、Air PlayミラーリングというiPhoneの画面や音声をApple TVを介してテレビに転送することができるシステムを使って行います。これを使うことで、iTunes内の音楽、You tubeの動画やNetflixなどをミラーリングして、iPhoneからTVに映すことができます。

DAZNもAir Playミラーリングに対応しています。iPhoneの画面をフリックすると、コントロールセンターからAir playミラーリングのボタンが現れるのでそこから設定することができます。

DAZNをミラーリングをする際の注意点

ミラーリングをすると、iPhoneで流している動画をそのままテレビに映しているという状態になります。そのため試合を見ている間は、iPhoneで他のことをすることができません。私は試合を見るときは、友人とLINEをしたり、ネットで他会場の試合の状況を確認したり、だらだらと何かをしながら試合を見たいと考えてしまうタイプです。ですので携帯が使えないのは辛いというのが正直な印象です。

さらにミラーリングの場合ですとiPhoneとテレビにて同時間に別々の試合を見るということもできません。例えばDAZNの大型コンテンツの一つであるサッカーの試合などは、同日同時刻に他会場で試合が開催されます。そういった試合をiPhoneとテレビで、それぞれを観戦したいと考える方には不向きなのはないでしょうか。

便利ではあるのですが、DAZNの観戦だけで考えると、後述するAmazon FIre TVなどのスマートテレビを利用した方が良いかと思ってしまいます。

またAir Playミラーリングをする場合、Apple TVが必要だったり、有線でも変換器が必要だったりと、値段がFire TVの利用と比べるとかかってしまうのがネックではあります。ただMacのパソコンなどApple製品をメインに使っている方でしたら、連携の面に関して使いやすいのは良い点です。Apple TVも古いモデルのものであれば料金も安く販売されているようなので、そちらを購入するのもオススメです。

Amazon Fire TVなどスマートテレビを利用する方法

上記ではiPhoneからのミラーリングをし、動画を再生する形式をお伝えしましたが、DAZNの動画をTVに出力する形であれば、Amazon Fire TVやFire Stickを利用してTVに動画を映す方法もあります。DAZNは一つのアカウントの利用に対し、最大6つまで再生可能な端末を登録することができるようになっています。



スポンサードリンク


ですのでiPhoneで登録したアカウントを利用して、Amazon Fire TVやFire stickのDAZNのアプリからサインインすることで、テレビで動画観戦を楽しむことができます。

さらにDAZNは2つまでであれば、異なる端末を使って同時再生をすることができます。そのため、テレビで贔屓のチームの試合を見ながら、同時にiPhoneでライバルチームの試合状況を同時に見るというようなことも可能です。スマートテレビを使うとミラーリングとは違ってDAZNを見ながらiPhoneを使うことができるのが魅力です。

DAZNの動画はiPhoneで録画できる?

DAZNの動画をiPhoneで録画ができるかですが、基本的にDAZNはコンテンツ放送後、一定期間に限り自由にコンテンツを繰り返し見ることができるという、見逃し配信システムを採用しています。そのため、残念ながらiPhoneで動画の録画はできません。

こちらで出来る工夫としては、録画の代わりにブックマーク機能を使うということがあります。DAZNの観戦したい試合のURLのページを登録しておくと良いでしょう。そうすることで見たい試合へとすぐに飛べるようになるので便利です。

DAZNの見逃し配信はJリーグでは基本的に30日、その他もコンテンツも視聴期間があるので、気をつけないとすぐに期間が終わってしまい、見ることができなくなってしまいます。ただ、見逃し配信の期間に関しては視聴期間の延長や改善の要望が多いようなので、今後のDAZNのアナウンスによく注目しておきましょう。

DAZNを運営しているPerformグループのジェームズ・ラシュトンCEOは以前の会見で、配信期間の延長を希望する声がある場合は、90日や120日に延長することや、ダウンロード形式にして、DAZN加入者であれば1年間は見ることができるような仕組みにすることも検討している、というような発言をしています。

もしかしたら今後、上記のような視聴期間に関わる大きな変化が出てくる可能性があるかもしれません。情報を定期的にアップデートして行くことが大切です。

iPhoneでの画質設定はできる?

iPhoneからの画質設定に関しては、DAZNは視聴者の受信環境に合わせて自動で設定されるため、iPhoneのアプリでもDAZNの公式ページからでも、こちらからは画質設定が一切できません。

なので、私たちが気をつけることとしては、インターネット環境の良いところで観戦することです。

DAZNの公式サイトによると、標準画質(720p)で動画を利用をする際に、推奨されているインターネットの接続スピードは5.0Mbps、HD画質(1080p)で動画を利用する際に推奨されているインターネット接続スピードは、9.0Mbpsとなっています。

有線接続が利用可能であれば、有線にして視聴環境を安定させることが一番ですが、iPhoneからですとおそらくWifiなど無線になるかと思います。視聴の際はWifiルーターの近くで観戦する、DAZNを見るときは他のネット利用を控えるなど、私たちで工夫をすることが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。iPhoneの画面をTVでミラーリングをすることでDAZNの楽しみ方が広がります。ただ録画や画質設定など、通常のテレビや他の動画視聴コンテンツで出来るようなことが、意外とできなかったりします。DAZNの特徴を捉えて観戦を楽しむことが大切ですし、弱い部分に関しては、視聴をする側が出来る工夫をしないといけないのが現状です。



スポンサードリンク


【追記】

DAZNに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ初月無料キャンペーンをDAZNは開催中です。このお得な初月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

3分もあれば視聴を開始できます。

[PR]
⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

DAZNの無料体験についてもっと詳しい情報を調べてから試してみたいという人は、別のページにDAZNの無料体験について詳細をまとめておいたので、まずはそちらをチェックしてみてください。

自分にとってDAZNの無料体験が試す価値があるかどうかわかりますよ。

⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする