DAZNのアプリは無料でここまで出来る

DAZNはさまざまなデバイスでスポーツ中継を楽しめるのが特長です。スマートフォンなら移動中や外出先でもアプリで気になる試合をチェックできます。DAZNのアプリはアプリ自体は無料でダウンロードできますがどんな風に使えるのでしょうか。



スポンサードリンク


DAZNの無料アプリとは?

DAZNはいろんなデバイスでスポーツを視聴できますが、スマホやタブレットで見る場合は、最初にDAZNのアプリをダウンロードする必要があります。

アプリ取得方法は、他のいろんな公式アプリと同じです。お使いのスマホの機種に合わせて、「Google Play」や「App Store」からDAZNのアプリを検索して、ダウンロード、インストールします。

DAZNアプリが起動したら、サインインをタップ。新規入会登録、または自分のパスワードなどを入力すると視聴画面へ移ることができます。

DAZNアプリで出来ることは?

スマホのDAZNアプリは、Android版でもiOS版でも機能はほとんど同じです。DAZNアプリは昨年から順次、アップデートを重ねてきており、デザインや操作性も良くなってきているといえます。

トップ画面では、ライブ配信中のスポーツ映像が一番上部に表示されるようになっています。赤い「ライブ」といった印もあるので分かりやすいでしょう。スポーツのカテゴリーごとに表示されるほか、「見逃し配信」「まもなく配信」「特集動画」などもスポーツの種類ごとに出てきますので、お目当ての試合が探しやすくなっています。

画面の一番下にはタブバーがあり、「番組表」「スポーツ一覧」「検索」などのアイコンを選ぶことができます。番組表ではカレンダーとともに、その日に配信されるスポーツが一覧で表示されます。



スポンサードリンク


試合のサムネイルをタップすると、試合を視聴する「プレイ画面」になります。全画面表示で視聴するのがおすすめです。特長は、画面中央にある横三角のプレイボタンの両側にある、矢印付きの丸に囲まれた「30」というアイコン。これは30秒ずつの早送り、巻き戻しができる機能です。

タイムシフトバーだけですと、1、2分ほど細かく映像を前後させるのはまず困難です。見逃し配信でうっかり進め過ぎてしまい、「結果が先に分かってしまった!」という失敗談もよく聞きます。30秒アイコンならそうした問題もクリアできます。

iPhoneの場合は、プレイ画面右下のテレビのようなアイコンをタップすると、視聴中の試合を「Apple TV」に簡単にキャスト(テレビ画面に表示)できる機能もあります。

DAZNアプリは無料で使える?

DAZNに入会すればだれでもすべてのコンテンツを視聴することができます。これはどのデバイスを使っても等しく同じです。もちろんスマホのアプリも、他の有料会員とまったく同じように楽しむことができます。

「スマホだから○○のコンテンツは見られない」「追加料金を払わないとアプリの○○の機能は使えない」というような制限は、DAZNでは一切ありません。このため先ほどご紹介した各種機能もすべて利用できます。

スマホでの視聴なら場所を選ばずに自由に視聴できます、普段はあまり見ないようなスポーツなども含めて、生中継から見逃し配信、番組表まで思う存分アプリを使い尽くしてみることをおすすめします。

まとめ

DAZNをスマホで視聴する場合はDAZNアプリを使用します。アプリではスポーツのライブ視聴はもちろん、見逃し配信や番組表、特集映像などを、お目当てのスポーツの種類ごとに選ぶことができます。

プレイ画面では30秒ずつの早送り、巻き戻しアイコンなど便利な機能もあります。これらは追加料金なしでだれでも制限なく使うことができます。もちろん期間中に配信されているライブや過去のスポーツも全部視聴できます。



スポンサードリンク


【追記】

DAZNに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ初月無料キャンペーンをDAZNは開催中です。このお得な初月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

3分もあれば視聴を開始できます。

[PR]
⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

DAZNの無料体験についてもっと詳しい情報を調べてから試してみたいという人は、別のページにDAZNの無料体験について詳細をまとめておいたので、まずはそちらをチェックしてみてください。

自分にとってDAZNの無料体験が試す価値があるかどうかわかりますよ。

⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする