Jリーグ動画無料視聴「10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ」2018年

10月7日のJリーグ「鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ」の動画無料視聴の方法をこのページでは紹介しています。ネットで試合を視聴できないかなと思っている方は是非チェックしてください。

Jリーグ動画無料視聴「10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ」の方法

Jリーグ10月7日の鹿島アントラーズ対川崎フロンターレの動画を無料で視聴するにはDAZNを使用するのが最適です。

DAZNでは10月7日の鹿島アントラーズ対川崎フロンターレの動画を配信しています。

DAZNは月額課金制のサイトですが現在1ヶ月の無料お試しキャンペーンを実施中です。このキャンペーンで申し込めば1ヶ月間は jリーグの動画が無料で楽しめます。

鹿島アントラーズ対川崎フロンターレの動画を無料で視聴したい場合にはぜひ活用してみてください。

[PR]
⇨DAZNの公式サイトはこちら!!

Jリーグ10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの見どころ

名門の鹿島アントラーズ対去年の優勝チームの川崎フロンターレの試合なので激しい試合になること間違いないと思います。

鹿島アントラーズはACLがありましたので疲労がどれだけ回復しているのかもカギになりますが、逆転勝ちをしているので勢いにのっているかもしれません。

しかしDFの要の昌子選手がケガで出れないのでアントラーズとしては痛いところです。

フロンターレも前節で勝利して首位に立っているので中村憲剛選手を中心に勢いに乗っているチームです。しかし個人技が優れる家長選手が出場停止なのでその攻撃力は若干落ちるかもしれません。

互いに攻撃力に魅力あるチーム同士の対決なのでバチバチした試合が期待できるのではないでしょうか、アントラーズとしては首位に追いつく為には負けられないところです。

Jリーグ10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの注目選手「中村憲剛選手」

川崎フロンターレの中村憲剛選手は37歳だというのにバリバリチームの中心でやっています。

中村と名の付く選手はすごい選手ばかりですね。まず体が小さいんですよね。試合をみてくれればわかるとは思うのですが、小さくて細いのです。それでもこの年齢までやっているということはそうとう努力されたと思います。

決して高校などは有名な選手ではなかったらしいのですが自分が生き抜くために技術を磨いてきたのだと思います。

あと、元なでしこジャパンの沢穂希選手と同じチームだったのは面白い話ですよね。それと忘れてはいけないのがゴール後のパフォーマンス今年はお笑い芸人のバイク川崎のネタをパフォーマンスにしているのでこの試合で見れるか楽しみですね。

Jリーグ10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの注目選手「鈴木優磨選手」

鹿島アントラーズの鈴木優磨選手は今急成長中のフォワードです。

今季から金崎選手が鳥栖に移籍してしまったのでアントラーズのフォワードはどうなるのかと思ったのですが、全然心配いらなかったですね。

まだ22、3歳だとは思うのですが体も強いですしなんでもできるフォワードに成長していると感じます。

強気な態度や言動が多くみられますがプレー自体は冷静で現在もすばらしい活躍を続けています。今回の代表には選ばれませんでしたが自分はいつ呼ばれてもいいのではないかと思います。

次のワールドカップに向けて元同じチームの一緒にプレーしたかわかりませんが大迫選手のポジションを奪うくらいになってくれるのではないかと思っています。大きなポテンシャルを秘めていると思いますので、このまま活躍してアジアカップの代表に選ばれてほしいものです。

Jリーグ10月7日鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの注目選手「西大伍選手」

鹿島アントラーズの「西大伍」選手にも注目です。

GK以外のほとんどすべてのポジションをこなせる器用な選手ですが、現在は主に右SBでプレーしています。

常勝軍団鹿島にとって欠かせない選手で、派手なプレイヤーではないですが、すべての能力が平均的に高くチームに求められるプレーを常に発揮できる選手です。

一対一での守備、後方からのゲームメイク、サイドから縦への突破、クロスの質、空中戦のすべてを器用にこなし、チーム状況をよく読んでその都度必要なプレーもできるクレバーな選手です。

それだけの事を出来る選手ですから日本代表経験もありますし、名門鹿島でレギュラーで居続けられるのも納得の選手ですね。

川崎戦のようなタフな試合が予想されるゲームだからこそ、西選手の気の効いたプレーが勝敗を左右する重要なポイントになると思います。

まとめ

10月7日のJリーグ「鹿島アントラーズVS川崎フロンターレ」の動画無料視聴はDAZNを活用してお得に楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする