DAZNのiPadでの視聴方法 テレビへの接続や録画や画質調整は?

DAZNを外出先や部屋で寝転んで見たい時にはiPadが魅力的です。タブレットなのでスマホより画面が大きく、スポーツの細かいプレーもクリアに見えます。ではDAZNをiPadで視聴する方法は? テレビに接続したり録画や画質調整はできる? 今回はこれらをご紹介しましょう。



スポンサードリンク


iPadでのDAZNの視聴方法とメリットは?

DAZNでスポーツの試合を見るには大きな画面がおすすめですが、外出先や車、電車などでの移動中にはそういうわけにもいきません。そんな時は「iPad」などのタブレット端末での観戦が最適だといえます。

「自分の部屋でソファーに寝転んで、くつろぎながら試合を見たい」といったときでも、PCでは難しいですが、iPadなら問題ありません。iPhoneなどのスマートフォンより画面が大きく音もきれいなため、サッカーなどの細かいプレーもよく分かり、テレビやPCに近い満足感が得られます。

DAZNをiPadで見るには、まずiPadで専用アプリをダウンロードする必要があります。アップル社のiPhoneやiPad向けのアプリダウンロードサービス、「App Store」から、DAZNのアプリをインストールします。

アプリをクリックして起動すると、「サインイン」の画面が表示されますので、DAZN入会時に登録した自分のメールアドレスとパスワードを入力すれば、視聴が可能になります。

ただし、視聴には一部条件がありますので、注意が必要です。DAZNの公式サイトによると、iPadの基本ソフト(OS)は「ios8.0」以上のバージョンである必要があります。OSは常に最新のものにアップデートすることを、DAZNやメーカーでは推奨しています。

また「iPad 1」などDAZNに対応していない機種もあり、その場合は視聴ができません。

最新モデルの「iPad Pro」シリーズならこれらの条件をクリアしている上、画面も最大12.9インチと従来機種よりかなり大型になっています。4つのスピーカーを搭載しており音も良いので、試合観戦には適しているといえそうです。

iPadでテレビに接続できる?

iPadは、自宅のテレビに接続して、大画面で動画を視聴することもできます。具体的には、専用の「HDMIケーブル」をテレビの端子に差し込み、逆側をiPadに接続して設定します。

iPad側には「Apple Lightning」という端子があり、HDMIケーブルを通して変換することで、テレビの画面に映像を出力することができるという仕組みです。

条件としてはテレビにHDMI端子が備わっている必要があります。またiPadにはHDMI端子がありませんので、専用の変換ケーブルを別途購入しなければなりません。DAZNではその際、アップル社製の純正ケーブルを使用するようすすめています。

iPadでDAZNを録画できる?

上記のように、DAZNのスポーツ中継は、iPadからテレビの大画面に映し出すことができます。しかし、地上波のテレビ放送とは異なり、映像をテレビのハードディスクなどに録画することはできません。



スポンサードリンク


これは、DAZNの配信映像には複製を禁止する「コピーガード」が施されているためです。その代わり、DAZNが提供している「見逃し配信」のサービスを利用することができます。

これは生中継の終了から一定期間、同じ試合をもう一度見たり、好きな場面を見るために巻き戻したり、早送りしたりと、映像を自在に操作できるサービスです。過去の見たいスポーツの試合を検索して呼び出すこともできます。
 
ただ、ユーザーの中には「見逃し配信の期間をもっと長くしてほしい」「録画ができるようにしてほしい」という要望が多いのも事実です。

このためDAZNでは現在、見逃し配信の提供期間の延長や、ユーザーがコンテンツを自分の端末にダウンロードして視聴することを可能にする対応も、検討しているということです。

iPadでDAZNの画質を調整できる?

前述した、最新機種の「iPad Pro」シリーズでは、ディスプレイの画質を一部調整することができます。具体的には、「設定」のメニューから、画面の色の強度や、色合いを好みの状態に微調整することが可能です。

また、もともとiPad Proは、動画のなめらかさや表示速度を表す「フレームレート」という性能が、従来より大きく改良され、1秒間に120ものフレームを表示できるようになっています。

また「True Tone」と呼ばれる機能も画質の向上に寄与しています。端末周囲の環境の光を取り入れ、どのような外光の具合でも、極力同じ色で画面を表示するよう自動調節されるものです。

ただし、DAZNのコンテンツを視聴する際には、そもそもユーザー側で画質の選択ができない点に理解が必要です。

DAZNでは標準画質からフルHD画質までの映像が提供されていますが、実際に配信される際には、ユーザーの利用端末やインターネット環境に応じて、自動的に最適化された映像が送られる仕組みになっているためです。

このため、より良い画質でDAZNの試合を見たい場合には、やはり利用する端末を最新の高性能な機種に変更したり、十分に高速なネット環境を整えることが重要だといえるでしょう。

まとめ

電車などでの移動中や外出先でDAZNを視聴したい場合には、iPadなどのタブレット端末が適しています。

DAZNをiPadで視聴するには、専用のアプリをインストールし、そこからDAZNの登録情報を入力してサインインすれば簡単に可能です。

また専用のケーブルを使えば、自宅のテレビとiPadを接続し、大画面でDAZNの映像を楽しむこともできます。

DAZNのコンテンツはiPadでも録画できませんが、「見逃し配信」機能を使って過去の試合などを観戦できます。ただユーザーの要望が多いことから、DAZNでは現在ダウンロードサービスの対応を検討中です。

iPadの最新機種では画質性能が大きく向上しています。ただDAZNでは、ユーザーの端末やネット環境に応じて最適な画質の映像を自動配信しており、そもそも画質の選択ができないことには留意が必要です。



スポンサードリンク


【追記】

DAZNに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ初月無料キャンペーンをDAZNは開催中です。このお得な初月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

3分もあれば視聴を開始できます。

[PR]
⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

DAZNの無料体験についてもっと詳しい情報を調べてから試してみたいという人は、別のページにDAZNの無料体験について詳細をまとめておいたので、まずはそちらをチェックしてみてください。

自分にとってDAZNの無料体験が試す価値があるかどうかわかりますよ。

⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする