DAZNの料金体系や月額支払い方法や日割りや締め日について

DAZNの料金体系や月額はいくらでしょうか。支払い方法にはどのような種類があるのでしょう。また支払いの締め日はいつで、DAZNを途中退会したら月額料金は日割りになるのでしょうか。今回はこうした料金関連の疑問について解説します。



スポンサードリンク


DAZNの料金体系は?

DAZNに加入すると、インターネットを通じて、国内外のさまざまなスポーツ中継が見放題で利用できます。ではその料金体系はどのようになっているのでしょうか。

DAZNの料金プランは、大きく分けて2つあります。1つは最も標準的なタイプで、月額1750円(税抜き)です。

もう1つは、NTTドコモの携帯電話のユーザーに特化したプランです。「DAZN for docomo」という名称で、こちらはより割安な月額980円(税抜き)となっています。

ドコモユーザー向けでは、「dTV」などドコモの他のサービスと併せて契約すると「セット割引」になるプランもありますので、詳細はドコモの公式サイトなどで確認することをおすすめします。

このほか、サッカーJリーグの各クラブからは、DAZNの年間視聴パスが販売されています。月額料金の12倍より少し割安な料金設定になっていますが、こちらはJリーグ各クラブのメンバーであることなど、購入には条件がありますので、詳細については各クラブの公式サイトなどをご参照ください。

DAZNの月額支払い方法は?

DAZNの支払いは、クレジットカードかデビットカードで行います。DAZN公式サイトによると、VISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスのロゴがあるクレジットカードやデビットカードなら登録可能となっています。

このためクレジットカード利用の場合は、カード会社の締め日に従って、他の買い物の料金などと併せて、後日請求されたり、あるいは預金口座から引き落とされたりする形となります。デビットカードでは、通常はDAZNの決済日に預金口座から月額料金が引き落とされることになります。

もちろん、そのカードが有効期限内であることや、利用者と同じ名義人であること、預金残高が十分あること、利用限度額を超えていないことなど、現在使用可能な状態であることが条件なのは言うまでもありません。

DAZN支払いの締め日はいつ?

それでは、DAZNの月額料金の「締め日」はいつで、決済が行われる、すなわち料金を支払わねばならない日は毎月何日と設定されているのでしょうか。

DAZNの利用規約によると、「利用料は毎月、加入者の有料サービス開始日、または加入者が選んだ支払い方法の提供業者が指定する日に、請求されます」となっています。この後段部分は、前述した、利用者のクレジットカード会社の締め日などを示したものです。

前段の「有料サービス開始日」というのは、新規加入の場合に限り、DAZNが最初の1カ月を無料お試し期間としていることを示しています。新規加入した日から31日目に、無料期間が終了して「有料サービス」が開始されます。



スポンサードリンク


このため、例えば9月1日に加入すれば、料金発生は10月1日、9月30日に加入すれば10月30日となるわけです。月半ばでの加入でも同じです。

また、これから分かるように、DAZNは料金が「前払い方式」になっています。有料契約の最初の日に料金を支払い、その後1カ月間は、仮に途中退会しても引き続き視聴できるということです。

DAZNの締め日の確認方法や日割り計算に関する注意点は?

DAZNに加入した後に、月額料金がいくらかや、締め日が何日か、無料期間がいつ終わるのか、などを確認するには、DAZNサイトの「マイ・アカウント」ページをクリックすることで、いつでも見ることができます。

注意が必要なのは、新規入会した場合、1カ月が過ぎると、その日自動的に月額料金が発生することです。DAZNでは、利用者が退会手続きをしない限り、毎月契約が更新される形式となっているからです。

「無料期間だけ視聴を試したい」という方は、退会忘れがないよう、入会後すぐに手続きするとよいでしょう。そのまま1カ月間は引き続き視聴できます。

仮に2カ月目に入って気がついて、あわてて退会手続きをしても、料金は日割り計算にはなりません。3日目に退会しても10日目に退会しても、1カ月分の支払いが必要です。月額料金は定額制で、支払い後は返金されない取り決めになっているからです。

ただ、入会、退会がいつでも何度でも可能なのが、DAZNの特徴でもあります。例えば有料期間に入って3日目にいったん退会し、20日目に思い直して再度入会したとします。その場合でも、翌日に再び月額料を二重に引き落とされることはありません。

また一度退会すれば、最初の入会日から1カ月を経過すると自動的に退会扱いとなりますので、課金されることはありません。

このように「入会後、有料サービス期間の初日に月額を支払う」というルールだけを頭に入れておけば、退会や再入会が自分の都合に合わせてできるわけで、DAZNの料金の仕組みはその意味ではシンプルだといえます。

なお、現状では「1日だけ視聴する」「1試合だけ見る」といった、いわゆるワンデイサービスの設定はDAZNにはありません。

まとめ

DAZNの料金体系は、月額1750円(税抜き)の標準プランのほか、NTTドコモのユーザーに特化した割安なプランもあります。

DAZNの支払いは、有効なクレジットカードかデビットカードで行います。月額料金が発生する日は、入会後、有料期間が始まる初日になります。これは入会日が月初めであっても、月の途中であっても同じです。

解約(退会)はいつでもできますが、有料期間の初日に支払った月額料金が日割りで返金されることはありません。ただし、月の途中で退会しても入会から1カ月間は引き続き視聴できます。

自分がいつ入会したか、支払い日がいつになるのかや、月額料金などは、DAZNサイトの「マイ・アカウント」をクリックすることで確認できます。



スポンサードリンク


【追記】

DAZNに興味があるなら一度は試してみたいですよね。

「楽しめるのかどうか使い勝手を試したい!!でもお金は使いたくない!!」

そんな時に役立つ初月無料キャンペーンをDAZNは開催中です。このお得な初月無料キャンペーンはいつまで継続されるのかわからないので、興味がある方はいますぐに試してみましょう。

3分もあれば視聴を開始できます。

[PR]
⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

DAZNの無料体験についてもっと詳しい情報を調べてから試してみたいという人は、別のページにDAZNの無料体験について詳細をまとめておいたので、まずはそちらをチェックしてみてください。

自分にとってDAZNの無料体験が試す価値があるかどうかわかりますよ。

⇨DAZNをいますぐに無料で使ってみる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする